コピーライティングの4つのnotの意味とは?全人類が持つ心の壁

●全人類が持つ4つの心の壁


今回は、コピーライティングの
「4つのnot」について、解説します。

「4つのnot」は、コピーライティングで
越えなくてはいけない、4つの心の壁を指す言葉です。


インターネットビジネスをするなら、
「知っていて当然」の常識的な基礎知識でもあります。


・「4つのnotって何ですか?」
・「コピーライティングの『壁』って何ですか?」



といった人は、確実に今回の内容を、覚えていきましょう。


※コピーライティングの基礎講義の記事一覧はこちら↓
コピーライティングの初心者向け基礎講座の一覧まとめ



●4つのnotとは?


PAK58_kiokuyorikiroku500-thumb-750x500-3076

さて、コピーライティングでの「4つのnot」とは、
文章を読む人が持つ、4つの「心の壁」を指す言葉です。


老若男女や人種を問わず、
僕もあなたも全人類が、この壁を持っています。



具体的には、以下の4つです。


・1.「開かない」(not open)
・2.「読まない」(not read)
・3.「信じない」(not believe)
・4.「行動しない」(not act)



つまり、文章の読み手は「開きたくない」し、
真剣に「読みたくない」し、
なかなか内容を「信じない」し
実際に「行動しない」ということですね。


あなた自身、ダイレクトメールやチラシを貰った時は、
こうなっていると思います。


ですから、逆にお客様に向けて文章を書く人は、
この4つのnotを意識して、壁を越えられるように
言葉を選んでいくべきだ、ということです。


では、それぞれを詳しく見てみましょう。




●1.「開かない」とは?


「開かない」とは、ブログやメルマガや手紙が、
「開かれてすらいない」状態を意味しています。


・存在が知られていない
・技術的な問題で届いていない
・興味を持たれていない



など、理由は色々あるでしょうが、
とにかくお客様は開封してくれないのです。


この「開かない」は、攻略難易度が高いです。


例えば、メルマガの内容を面白くしても、
開かれていないのだから、伝わりませんよね。


ですから、タイトルを工夫する、
などの対策をする必要があります。

(具体的な攻略法は、次回の講義で解説します。)




●2.「読まない」とは?


続いての4つのnotのうちの「読まない」とは、
ブログやメルマガ、手紙が「一瞬開かれたが、閉じられた」
ような状態のことです。


・つまらなくて読みたくない
・難しくて読みたくない
・読むメリットが感じられない



などなどの理由があるでしょうが、
流し見しかしていない状態を意味します。


この「読まない」の乗り越える難易度はも非常に高く、
プロコピーライターでも苦労するところです。




●3.「信じない」とは?


「信じない」とは、
メッセージが読まれたが「嘘だ」と思われた状態です。

・証拠がないから信じられない
・理由がないから信じられない


などの状態ですね。


例えば、「このダイエットは痩せる!」
という内容のメルマガを書いたが、
お客様が「嘘だろー」と思っている、という感じです。


この「信じない」の攻略難易度は中くらいで、
「開かない」や「読まない」よりは、攻略しやすいです。


なぜなら、お客様はすでに読んではくれているので、
言葉を駆使して説明すれば、信じてもらえますよね。




●4.「行動しない」とは?


「行動しない」とは、
「メッセージの内容を信じたが『行動』しなかった」
という状態です。


・行動が怖い
・行動にメリットが少ない



といった理由で、「行動しない」になりま。


例えば、
「安全な商品か分からないから、購入ボタンを押したくない」
という感じの状態です。


だた、「行動しない」は攻略難易度が低めです。


読んでくれているし、信じてもくれているので、
丁寧に行動を促せば行動して頂けます。




●4つの越え方は次回以降


ということで、今回はざっと
4つのnotについて、紹介しました。


コピーライティングには、様々なテクニックがありますが、
すべてはコピーライティングテクニックは、
4つの「not」を越えるためにあります。


すなわち、お客様が

「開く」
「読む」
「信じる」
「行動する」


という状態になるように、言葉を書いていくのです。


これができるかが、勝負の分かれ目ですから、
ワザを身につけて越えていきましょう。


具体的なテクニックは、次回以降の講義で、
さらに実践的に解説します。


※コピーライティングの基礎講義の記事一覧はこちら↓
コピーライティングの初心者向け基礎講座の一覧まとめ



●まとめ


#


・コピーライティングには4つの壁がある

・「開かない、読まない、信じない、行動しない」

・「開く、読む、信じる、行動する」状態にする

・「読まない」の壁が一番高い

・4つの壁を越えて莫大な報酬を目指す



●今回の課題


#


「4つのnotは、それぞれ何だったでしょうか?」

整理してみましょう。


では、今回の講義は以上です。

応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ