売上モデルの設計とは?なぜ目標金額だけでは達成できないのか?

●なぜ目標金額だけでは達成できないのか?


今回の講義では、
「売上モデルの設計とは?」について、解説します。


・「売上モデルって何ですか?」
・「売上目標とか立てる意味あるんですか?」
・「売上が上がらないが、どうすれば?」



といった方は、ぜひご覧ください。


※ビジネスの上級者向けの記事の一覧はこちら↓
起業して自分の力で稼ぐあなたへ 上級者向けの講義一覧



●売上モデルの設計とは?


OOK75_prezensurudansei20131223500-thumb-260xauto-4096

売上モデルの設計とは、
売上をどのように、いくら立てるのか計画することです。


よく「売上目標1000万円」のように、
目標金額を決める人は多いのですが、
目標金額だけでは、不十分です。


成功する経営者は、売上モデルの設計までしています。

失敗する経営者は、していません。


では、売上モデルの設計をしていないとは、
どういうことなのでしょうか?




●売上モデルの設計をしていない?


売上モデルを設計していないとは、

例えば、以下のような状態です。


・例:「とにかくお客様を増やしたい」
・例:「目標が2000万円だ!頑張ろう」
・例:「リピーターも増やしたいな」



このように、全然計画をしていないのが、失敗例です。




●では、売上モデルの設計の仕方は?


では、売上モデルを設計するには、
どうすればいいのでしょうか?

難しそうなイメージがあるかも知れませんが、
基本は、簡単です。


何も、事細かに決める必要はなく、

・お客様の人数
・平均単価
・平均リピート数
・目標額」


この4つを定めておけばいいのです。


つまり、

「お客様の人数×平均単価×平均リピート数=目標額」


という、この式に具体的な数字をはめ込みます。

すると、はめ込んだ数字を実現させる計画が、
明確に立てられるようになります。


もう少し、具体的に見てみましょう。




●同じ売上でも、設計が違う


例えば、同じ売上目標1000万円でも、
「高級菓子店」と「駄菓子屋」では、モデルが全く違いますよね。


高級菓子店では……
100人×5万円×リピート2回=1000万円
のような感じです。


一方、駄菓子屋では、
5000人×200円×リピート10回=1000万円
のような感じです。

これは一例ですが、
人数も単価も、リピーターの数も、全く違うのです。


どちらが正しい、という問題ではありません。


「自分のビジネスはどうするのか?」
を決める必要があるのです。

そして、
目標に届かない部分を改善していくのです。



目標金額だけでは、単価を上げるべきなのか、
リピート率を上げるべきなのか、戦術に迷いが生まれます。


ですから、金額以外の数字も決めるべきなのです。




●売上モデルの設計ができると


売上モデルの設計ができると、
ビジネスの迷いがなくなります。


現状の分析がしやすいですし、
方向性が明確なので、協力者やファンが増えます。


高額商品を少数に売るのか?
低額商品を大量に売るのか?
リピート回数は高めたいのか?


ビジネスをやっていくなら、
売上モデルの設計は必須なので、必ず決めましょう。


※ビジネスの上級者向けの記事の一覧はこちら↓
起業して自分の力で稼ぐあなたへ 上級者向けの講義一覧



●まとめ


#


・売上モデルの設計とは、売上をどのように、いくら立てるのか計画すること

・「お客様の人数×平均単価×平均リピート数=目標額」で考える

・目標を定めた上で、届かない部分を改善する

・方向性を明確にしていくこと




●今回の課題


#


「売上モデルの設計って何?」

と思っていた過去の自分に、
手紙を書いてみましょう。


では、今回の講義は以上です。

応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ