インターネットビジネスでの戦略やコンセプトの立て方

今回は、情報発信ビジネスにおける
「戦略」について解説していきます。

「何を軸に情報を発信したらいいの?」
「戦略ってどう決めたら?」

という方はぜひご覧ください。



※情報発信で稼ぐ講座の記事一覧はこちら↓
メルマガのDRMで情報発信して稼ぐ方法と仕組み 中級者講座


●戦略を持とう


SplitShire_SCACCHI_5658-800x500

以下のようなやり方だと、情報発信をしても稼げません。


・例「とりあえず日記を書いていく」
・例「メルマガが稼げると聞いて、テキトーに書いてみた」


これでは、稼げなくて当然ですよね。


全く戦略がないのですから。


では、どうすればいいのか?

それは、ブレない「戦略」を立てることです。
そして、その戦略を元に情報発信していくことです。




●もし、戦略がないと・・・


「戦略」というと、大げさに感じるかも知れません。

「自分は大規模なビジネスをするわけではない。
戦略なんていらない…」と。


ですが、どんなに小規模なビジネスでも、戦略が重要です。



・「稼ぐ」
・「投資」
・「恋愛」
・「悩み」……


どのジャンルで情報発信をするかは、あなた次第ですが、
どこでもライバルはいるものです。


そのライバルと差別化するためにも、
やはり戦略が必要になります。




●簡単なビジネスの戦略の立て方


「でも戦略を立てるって難しそう」

と感じるかも知れませんが、ご安心下さい。


とても簡単な戦略の立て方があります。


それは、自分がビジネスで
「誰に、どんな価値を与えるのか」を
決めるだけ、という戦略の立て方です。


「そんなの戦略になるのか?」

という気がするかも知れませんが、これで充分です。


シンプルで、長期的に使えるブレない戦略になります。


むしろ、具体的過ぎたり、
細かすぎると、逆に運用しにくいのです。


例えば、「Twitterとfacebookを使って集客して……」
などと細かく考えてしまうと、
Twitterが時代遅れになったときに、ビジネスが終わります。


一方
「経済的な安定が欲しい人に、低リスクの投資を教える」
と抽象的に決めておけば、時代や流行の変化に負けません。


長期的な方針が明確になるのです。


ですから、あなたもぜひ、
「誰に、どんな価値を与えるのか」
という一行を本気で考えてみてください。




●戦略の立て方


「誰に、どんな価値を与えるのか」

この「誰に」の部分は、【ターゲティング】に関係しています。

※【ターゲティング】については、別途講義で解説しています。
ターゲティングとリサーチの方法とは?マーケットやニーズの分析


また「どんな価値を」は、どのような
【価値のあるコンテンツ】に関係します。


ターゲットをしっかり定めて、
人の役に立つ文章や動画、ツールなどの
価値のあるコンテンツを作っていきましょう。




●戦略を一貫させる


戦略を一貫させると、メッセージも一貫します。


例えば、お金を稼ぐことを教えるのでも、

・「大富豪になる方法だ」
・「お小遣いを稼ぐ方法」

この二つは全く違うものですよね。


こうした言い回しとコンセプトで、
ファンがついたり、アンチができたりします。


自分のビジネスの重要な土台ですから、
深く考えて決めましょう。




●ビジネスの戦略の効果


戦略が定まると、読者が少ないブログや
メルマガでも、商品が売れます。


リピーターがつきますし、
無名な人でも月収100万円が可能になります。


重要なポイントですから、あなたも戦略を立ててみてください。


※情報発信で稼ぐ講座の記事一覧はこちら↓
メルマガのDRMで情報発信して稼ぐ方法と仕組み 中級者講座

●まとめ


#


・小さなビジネスも、ブレない戦略を決めてやる

・戦略は「誰に、どんな価値を与えるか?」で決める

・「誰」がターゲティング、「価値」がコンテンツになる

・価値あるコンテンツはあなたにも用意できる

・戦略を一貫させ、
 こっそり月収100万円を目指す




●今回の課題


#


「実際に自分の戦略を考えてみる」

妄想でも構いません。



では、今回の講義は以上です。
応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ