単純作業が苦手な人へ 我欲と貢献の意識とは?

●目標達成のためのマインドセット12


クリックして再生してください↓

【単純作業に飽きたあなたへ 巡航マインド~我欲と貢献~】


あなたは、以下のような悩みを持っていませんか?

・「単純作業のモチベーションが上がらない」
・「作業が簡単すぎて飽きてきた」


「作業は覚えたし、簡単だけど、つまらない」
という状態です。


こういう時はに有効なのが、
今回の講義でお話する「我欲と貢献の意識」です。


ぜひ動画講義を視聴して、目標達成できる人になっていって下さい。

※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】




●簡単すぎてやる気がでない?


picjumbo.com_IMG_4828

単純作業や、慣れた作業は、意外と強敵です。


・「やりがいがない」
・「飽きてきた」
・「つまらなくなってきた」


こう感じでしまうと、スキルがあっても
作業が進みませんからね。


では、どう乗り越えればいいのでしょうか?



●「獲得目標」と「証明目標」とは?


単純作業や、慣れた作業のときにオススメなのが、
「証明目標」と「獲得目標」を持つことです。


獲得目標とは「モノを手に入れたい」という目標です。
(1億円稼ぐ、など。)


証明目標とは「他人に何かを証明したい」という目標です。
(同僚を見返したい、など。)


ここまで読んで、
「え!?」と思ったかも知れません。


僕は、以前の講義で、

「初心者は、証明目標と獲得目標を、
第一目標にするべきではない」

とお話ししました。


※参考「目標達成の方法と挫折する理由?証明型と習得型の意味を解説!


こちらを読んだ方は、
「どっちなんだよ? 矛盾してないか?」
と、感じたでしょう。


が、矛盾はしていないのです。




●目標と手段の使い分け


以前の講義で、

「初心者は、証明目標と獲得目標は、
第一目標にするべきではない」

とお話ししたのは、「獲得」や「証明」の目標が
長期的にはモチベーションが
保てなくなる目標だからです。


例えば、
「一億稼いで、昔の同僚を見返すぞ!!!」

と叫んだ人が、本当に一億円稼ぐまで、
モチベーションを維持し続けられるケースは、
ほぼありませんから、やめておくべきなのです。


ただ、「証明目標」や「獲得目標」は、
必ずしも悪い目標ではありません。


短期的には、爆発的にモチベーションが上がります。


単純作業ならば、圧倒的な速度で、
作業を終わらせられます。


ですから、単純作業や、慣れた作業では、
「獲得目標」や「証明目標」で
短期的に乗り越えるのが有効です。




●では、どうすればいいのか?


地球


とはいえ、「証明目標と獲得目標を持て」
と言われても、どうすべきか分かりませんよね。


ですから、以下の2つを使って、
「証明目標」と「獲得目標」を、持ってみてください。


・「社会貢献」の妄想
・「我欲」の妄想

順番に、解説していきます。




●社会貢献の妄想をする?


社会貢献の妄想とは、文字通りの意味です。


自分が社会に貢献する
素晴らしい未来のビジョンを紙に書き出すのです。


人間は、案外自分のためだけに行動できません。


特に、単純作業や慣れた作業は
「なんでこんな作業しないといけないんだ?」
と感じがちです。


ですから、

・自分のビジネスは誰のためになるのか?
・自分のスキルをどう社会に還元するのか?

を妄想し、世の中の役に立つ実感を刺激できると、
またやる気が復活します。


ときには、
「世界中のみんなが自分を待っている!」
と口に出してみたり、


「自分にしかできないことがある!」
と呟いてみましょう。


注意点ですが、恩着せがましくなるので、
他人には言わないでください。


「みんなのために」と連呼する人は、
他人からみると、逆に迷惑だったりもします。


あくまで自分1人の
モチベーション管理として、やりましょう。




●我欲の妄想をする?


SplitShire_IMG_0692-800x500

次に、「我欲を刺激するの妄想」をしましょう。


義務感や責任感ばかりになると、
作業がつらくなってくるものです。


だからこそ、
「自分の欲望のために作業する」
と再確認できると、やる気が復活します。


ぜひ、道徳心すら忘れて、
笑えるえげつないことを妄想してみてください


・豪邸に住み高級車に乗る
・札束をばらまく
・美女に囲まれる…。


などなどです。


あくまで妄想ですから、
アダルトや、横暴な行為なども、気にせずに妄想しましょう。


妄想に関連した画像をネットで調べて
保存して、「見える化」すると、より強い刺激を得られます。



重要な注意点ですが、我欲の妄想は、人に話すと
非常に品格を下げる結果になります。


他人には言わないでください。


まだ、社会的に問題ある行為に関しては、
実際に実行する前に、後でよく考えましょう、




●「社会貢献」と「我欲」を意識すると


「社会貢献」と「我欲」の欲望を刺激できると、
爆発的にモチベーションが高まります。


「作業を続けたらこんな生活ができる」と思えば、
簡単な作業、慣れた作業を最速でこなせるのです。



「獲得目標」や「証明目標」は、作業の途中でつまずくと
モチベーションが急落する特徴もありますが、
単純作業ならば、つまずかないので大丈夫でしょう。




●ちなみに


ちなみに、妄想はワンパターンだと飽きます。

日々、新しい妄想に切り替えていって下さい。


また、やはり「獲得目標」と「証明目標」は、
長期的に持つべき目標ではありません。


普段、むずかしい障害に挑むときは、
別途講義で解説した、「マスター目標」で
「近視眼で淡々とやる」に戻して下さい。

※参考「目標達成の方法と挫折する理由?証明型と習得型の意味を解説!
※参考「行動できない人が行動力を上げる方法とは?




●まとめ


#

では、今回のまとめです。

・単純作業には「証明」や「獲得」の目標が向いている

・一時的に「マスター目標」「近視眼で淡々と」を中断

・「社会貢献」や「我欲」の妄想をしてやる気を出す

・妄想は他人に話さないこと

・難しい作業の時は「マスター目標」と
 「近視眼で淡々と」に戻していく

ですね。



●今回の課題


#


最後に、今回の課題は、

「『単純作業に飽きた』と言っていた過去の自分に、
手紙を書いてみましょう」

です。


課題の内容を僕にメールして頂ければ、
返信いたします。


新しく聞いた内容を、身に付けるためにも、
ぜひアウトプットして下さい。



お読みいただき、ありがとうございました。
また、今後の講義でお会いしましょう。


※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ