行動できない人が行動力を上げる方法とは?近視眼で淡々と

●目標達成のためのマインドセット9


クリックして再生してください↓

【なぜか行動できないあなたへ 巡航マインド~近視眼で淡々と~】

あなたは、「行動力がない」と悩んでいませんか?

・「やる気はありますが、行動できません」
・「人生の危機なのに、身体が動かないんです」
・「将来が不安になって……」

などと。


僕自身、初心者の頃に
「なぜか作業ができなくて、時間ばかりムダに流れていく」
と焦っていた時期がありました。


そして後に知ったのですが、
人間は「やる気がある=行動力がある」とは、ならないようです。


というのも「やる気だけ空回りする状態」が、
心理学的に証明されていたんですね。


「では、どうすれば行動力が増えるのか?」というと、
「近視眼で淡々と」という意識を持つ必要があります。


ということで、
今回は「近視眼で淡々と」について解説しました。


動画講義の内容を腑に落として、
淡々と作業できる人に成長していって下さい。

※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】




●やる気と行動力は別問題?


Processed with VSCOcam with b5 preset

「やる気があるのに行動できない」


実は、これは人間にはよくある現象です。


例えば、

・家族が病気。助けたいが焦るばかりで動けない。

という場合。


家族の危機ですから、
間違いなくモチベーションは高いですよね。


にも関わらず、実際には
具体的にするべきことが決まらない、
行動できない、となるものです。


ですから、行動できない時に、
自分を責める必要はありません。


また、自分のモチベーションが
足りないと考える必要もありません。



大切なのは、
邪魔な「長期視点」と「緊張感」を捨てることです。




●長期視点が邪魔とは?


長期視点を、なぜ捨てなければいけないのか?


本来、長期のビジョンを考えるのはいいことです。


やる気が湧き上がりますし、
長期的な計画を立てられます。


しかし問題点もあります。


「長期視点」は思考が抽象的になってしまうのです。



すると、具体的に動けなくなります。


長期的な計画や目標を立てるとき、
大まかな流れや方向性を考えますよね。


未来を予測する時も、
ぼんやりとしたイメージで考えるでしょう。


が、それでは、「具体的な行動」からは遠ざかるばかりです。




●「緊張感」が邪魔とは?


また、行動する時は、緊張感も邪魔になります。


たしかに、「緊張感」には、
やる気は湧き上がるという、素晴らしい側面もあります。


しかし、緊張すると人間は完璧主義になりがちです。


細かい失敗が気になり、先に進まなくなります。


さらに、気分のアップダウンがありますし、
何ヶ月も行動が続きにくくなります。


ビジネスは長期戦ですから、
緊張感は低減した方がいいのです。



●では、どうすればいいのか?


図1

では、長期視点と緊張感を捨てて、
どうすればいいのでしょうか?


答えは、「近視眼」で、「淡々と」やるというものです。



長期的なビジョンを忘れて、近くだけを見る。

緊張感を抜いて、淡々とやる。


これが、具体的な行動のコツです。




●近視眼になる方法


いきなり「近視眼になれ」と言われても
なれないと思うので、なる方法をお教えします。



以下のステップで、近視眼になってみてください。


・1.もし作業の全体像が不明確なら、細かく分ける

・2.さらに細分化し、1秒先にすべきことだけに集中する

・3.後先を考えないロボットになりきる


モチベーションがあるのに行動できない時は、
作業の全体像が分からなくなっているものです。


したがって、例えば、

「ネットを開く→ブログを開く→ネタを探す→……」

などど、おおまかな流れを
自分で整理しなおしてみて下さい


そして、それでもまだまだ抽象的ですから、

「まず、右手を上げる。そして、マウス持つ。
次にブラウザに矢印を当てる…」

というくらい、具体的なステップにまで細分化します。


あとは、ムダに未来のことは考えずに、
ロボットのように黙々と手を動かします。


超初心者の場合は、
それで少しでも作業が進んだら、
「よくできました!」と自分を褒めていきましょう。


達成感が次のステップの原動力になります。



●淡々とやる方法


淡々とやるためのポイントは2つあります。

・「マスター」を第一目標にする
・「無意識化」していく

この2つです。

「あれが欲しい!」「アイツを見返してやる」
という、短期的にしかやる気が続かない目標を捨て、
技術の習得を第一に意識します。


また、「無意識」に手が動くようにしていきます。


これらについては、別途講義をご覧ください。

目標達成の方法と挫折する理由?証明型と習得型の意味を解説!

継続するコツと方法は? 三日坊主と無意識化




●近視眼で淡々と進めると…


近視眼で淡々と作業すると、
気づくとスキルが身についています。


知らぬ間に月20万円くらい稼げているので、
まずはそこを目指して下さい。


長期的なビジョンや、
情熱的な想いも、いい側面はありますが、
それはより高いステージまで上がってからで良いのです。




●ちなみに


ちなみに、初心者は、
8割の時間を「近視眼で淡々と」過ごしていきましょう。


よく、
「毎日情熱的に作業していきます!!!」
のように言って、一週間でバレる人がいます。


あまりハイテンションになると良くありません。


それから、
「仮に1億稼げたとして、その後も長期的に続くでしょうか?」
などと言う人もいますが、稼いでから考えましょう。


何もしていない段階で未来を予測しても、
仮定に仮定を重ねる妄想になるだけです。


インターネットビジネスは、行動が遅い秀才より、
淡々とやる凡人の方が上に行く世界ですから、
行動するのが一番重要です。




●まとめ


#

では、今回のまとめです。

・やる気と行動力は別問題

・行動する時は「緊張感」と「長期視点」が邪魔

・近視眼で淡々とやる

・課題を細分化し、1秒先にすべきことに集中

・マスター目標と無意識化をしていく

・淡々とやると気づくと成長できている

ですね。



●今回の課題


#


最後に、今回の課題は、

「『やる気はあるのに行動できない』と言っていた過去の自分に、
手紙を書いてみましょう」

です。


課題の内容を僕にメールして頂ければ、
返信いたします。


新しく聞いた内容を、身に付けるためにも、
ぜひアウトプットして下さい。



お読みいただき、ありがとうございました。
また、今後の講義でお会いしましょう。

※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ