ターゲティングとリサーチの方法とは?マーケットやニーズの分析

●誰に愛されるサービスなのか?


今回の講義では、
「ターゲティングとリサーチとは」を解説します。


ターゲティングが成功すると、
ビジネスは集客も販売も上手く回り始めます。


・「ターゲティングって何ですか?」
・「ターゲティングってする意味あるんですか?」

といった方は、ぜひ最後までご覧ください。






●ターゲティングとは?


INABA85_wp38500-thumb-751x500-3454

ターゲティングとは、

「製品を市場に投入する際、
どの顧客層を標的にするかを決めること」

だと、辞書には書かれています。


ようするに、どのように「お客様を絞り込むか」
ということですね。


結局のところ、
「全人類に愛される商品」なんて作れません。

「誰か買って」では誰も買いません。


「こういう人」に向けた商品、と
ターゲットを明確にする必要があるのです。





●ターゲティングするには?


では、ターゲティングするためには、
どうすればいいのか?

手法は色々ありますが、
まずは以下の4つを調べて、
決めていくのが大前提です。

・1.市場を調べる(マーケットリサーチ)

・2.競合を調べる(ライバルリサーチ)

・3.需要を調べる(ニーズリサーチ)

・4.自分を調べる(セルフリサーチ)


順番に、解説していきます。





●1.市場を調べる(マーケットリサーチ)


市場を調べるのは、重要です。


これから自分が踏み込む戦場の情報を
予め知っておけば、戦いやすくなりますよね。


インターネットでリサーチする場合は、
自分が参入する商品に関しての
「キーワード」や「検索数」を調べてみましょう。

「Googleキーワードプランナー」
を使うと、簡単に調べられます。


また、関連している分野や言葉は何か?
という点も、調べてみます。

サジェスト(関連キーワード)などを
見てみるのです。


そうすると、
そのジャンルの市場全体の傾向が、
分かってきます。


参入するか、やめるか、
参入するならどのようにやっていくのか、
それらを考える指標になります。





●2.競合を調べる(ライバルリサーチ)


ライバルを調べるのも大切です。

・「どんな人たち」が
・「どんな商品・サービス」を
・「どんな価格」で販売しているのか


予め、把握しておきましょう。

ちなみに、ライバルが多いのは
儲かる証拠なので、安心していいです。

ライバルがいないところには、
通常、見込み客もいないのです。





●3.需要を調べる(ニーズリサーチ)


需要も調べていきましょう。

「どんなものが売れているのか?」
を知らずに、ビジネスはできません。


・SNSを見てみる
・質問サイトを見てみる
・アンケートやメールで直接聞く


など、様々な方法で、リサーチしていきます。





●4.自分を調べる(セルフリサーチ)


最後に、自分自身についても、調べましょう。

自分がそのビジネスをやっていく上での、
強み、弱み、理念、意味などが、
明確になります。

・自分年表を書く
・長所・短所を書く
・よく他人に言われることを書く
・親しい人に「自分がどんな人か」聞く
・思っていることを書き出す


などをして、自分を知っておきましょう。





●丁寧に調べて、ターゲティングする


上記の4つを丁寧にこなしていって下さい。

ターゲットの「言葉」「悩み」「欲求」が
理解できるまでリサーチしましょう。


そして、最終的には、
ターゲットは「一人」に絞ってみて下さい。

「ずばりこの人」と絞れるくらい、
明確にターゲットを思い描ける方が、
ビジネスは具体的に設計できます。


また、自分自身が、
ターゲットの「一人」になってしまうくらい、
見込み客の心に近づくのも、重要ですね。




●ターゲティングが成功すると・・・


ターゲティングができると、
人気商品を開発・紹介できようになります。

異常な成約率で、商品が売れます。

ファンがつき、感謝されます。


お客様も、自分も満足できますので、
「誰に愛されるサービスを作るのか?」
明確にターゲティングしていきましょう。




●ちなみに


ちなみに、年収1000円以上稼ぐサイトの運営者は、
2~3ヶ月は狂ったようにリサーチをしています。

それくらい重要ですから、
焦らず、丁寧にやりましょう。

また、別途講義で解説する
「OATHフォーミュラ」の考え方も、
ターゲティングに必要なので、そちれもご覧ください。




●まとめ


#


・情報発信ビジネスはターゲットを絞って行う

・ターゲティングのために「市場」「需要」「競合」「自分」を調べる

・ 「言葉」「悩み」「欲求」を理解し、見込み客を一人に絞る

・ターゲティングできると、戦略が一貫し
 異常にモノが売れ、感謝される




●今回の課題


#


今回の課題は
「リサーチして、ターゲティングをしてみる
妄想でも構いません。」です。


聞いた内容をアウトプットする習慣をつけましょう。

では、今回の講義は以です。

応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ