自分を知らないあなたへ 見える化

●目標達成のためのマインドセット11


クリックして再生してください↓

【自分を知らないあなたへ 巡航マインド~見える化~】

あなたは、このような悩みを持っていませんか?

・「知らないうちに時間が経っています」
・「自分なりに頑張っているのですが…」
・「理由が分からないが、なんかモヤモヤする」

こうした悩みは、
「自分自身の状態が、客観的に見えていない」から起きます。


だからこそ、自分が見えると、悩みは解消されて、
目標達成できるようになるのです。


ということで今回は、
「見える化」について解説していきます。


内容を腑に落として、目標達成できるようになっていって下さい。


※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】




●暗闇の中を進む人?


tumblr_myp9cj74yA1st5lhmo1_1280

成長できない人は、「自分の状態」が見えていません。


・何に時間を浪費しているのか分からない
・なぜ成果がでないのか分からない
・なぜイライラ、モヤモヤするのか…。



これらはいずれも、自分の状態を
自覚できていないから起きています。


解決するには「見える化」がオススメです。




●見える化とは?


一般に「見える化」とは、

「人間が直接『見る』ことのできない事象を
『見る』ことが可能な状態ににすること」

という意味です。


見える化は、企業組織の改善などによく使われますが、
人間行動の改善にも使えます。


成長しない人には「見える化」の習慣がありません。



例えば、以下のような統計的事実があります。

・多重債務者は正確な借金の額を知らない
・太る人は食べたものを忘れている
・心を病む人は思考の自覚がない


何が問題なのかも分からずに、問題を抱えているのです。



●では、どうすればいいのか?


かめら


では、どうすればというと、
記録とノートの習慣をつけるのです。


・1.作業内容は楽しく記録
・2.サボり内容をシンプルに記録
・3.考えたことをノートに書く

この3つをやっていきましょう。




●1.作業内容は楽しく記録


まずは、「1.作業内容は楽しく記録」です。

「やりきったこと」を楽しく
「見える化」しましょう。


例えば、ブログ1記事書いたら、
カレンダーにシールを1枚貼るようにします。


すると、達成感が得られます。


また、モチベーションが落ちてきたときも、
その今まで貼ってきたシールを見れば

「自分もけっこう頑張ってきたな」

と誇らしい気持ちになり、再出発しやすくなります。


慣れたら所要時間も書くといいですが、
複雑にしすぎると続かないので、
楽しく記録できる範囲でやりましょう。


ポイントは、「途中でやめたこと」は
記録しないということです。


あくまで、「達成したこと」の見える化なので、
挫折を記録する必要はありません。



●2.サボり内容をシンプルに記録


続いて、一時の快楽に逃げたことも記録します。

例えば、

・サッカー見た
・飲み会行った
・スマホで動画見た

などと1行書きます。


とにかくシンプルに「見える化」し続けることで、
「こんなに時間をムダにしていた」と気付きましょう。


注意点は、自己嫌悪になって行動力が落ちると
本末転倒転倒だということです。


「自分はダメだ……」ではなく
「改善点を見つけられたぞ。ラッキーだな」
くらいのスタンスで見える化しましょう。


そして、目的と勇気で乗り越えていくのですが、
これは別途講義をご覧ください。

言い訳の心理とやめ方は?~目的論になる方法と勇気の出し方~




●・3.考えたことをノートに書く


最後に、日々、考えたことをノートに書いてみましょう。


頭の中だと、同じ思考の繰り返しになり、
結論が出ないことが多いからです。


「途中で何を考えていたのか忘れてしまった」
といった経験は、あなたもありますよね。


ですから、紙に、
感情や思考を吐き出すのがオススメです。


日記のような形式の決まった書き方ではなくてかまいません。


ぐちゃぐちゃと考えを書くだけで、
思考は整理されるものです。



●見える化が習慣になると…


見える化には、驚くほどメリットがあります。

・お金の無駄遣いに気づく
・時間の捻出法が分かってくる
・思考のくせが分かる


見える化を続けられると、
本当に人生がコントロールできるようになります。


筋トレ、ダイエット、精神病などにも
「見える化」が効きますから、ぜひ見える化していって下さい




●まとめ


#

では、今回のまとめです。

・「自分自身の状態を知らない」は危険

・「見える化」する

・やったことを楽しく記録、サボったことをシンプルに記録、考えたことをノートに書く

・客観的データを分析して改善すること

・人生を「見える化」でコントロール

ですね。



●今回の課題


#


最後に、今回の課題は、

「『なんか時間がありません』と言っていた過去の自分に、
手紙を書いてみましょう」

です。


課題の内容を僕にメールして頂ければ、
返信いたします。


新しく聞いた内容を、身に付けるためにも、
ぜひアウトプットして下さい。



お読みいただき、ありがとうございました。
また、今後の講義でお会いしましょう。


※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ