二兎を追うあなたへ 捨てて集中

●目標達成のためのマインドセット8


クリックして再生してください↓

【二兎を追うあなたへ 離陸マインド~捨てて集中~】

あなたは、こういう状態になっていませんか?

・「いろいろやってみてますが、成果が出ない」
・「様々な教材で勉強してるんだけど」


僕自身、初心者の頃は様々なノウハウを試していました。

そして、「成果が出ない」と悩んでいたのです。


今にして思えば、
当時の問題点は「二兎追っていたこと」でした。


もっと、1つの手法に集中すべきだったのです。


ということで、今回は
「二兎追う危険性」と「集中」について解説します。



動画講義の内容を腑に落として、
1つのことに集中して、目標達成できる人になっていって下さい。

※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】




●結局、何も得られない人


tumblr_nb1upm4K2n1st5lhmo1_1280

結局何も得ることができない人は、
以下のようなことをしています。


・複数のジャンルのブログやメルマガを大量に読んでいる

・「趣味」「夢」「会社の仕事」「家族」「のんびりした時間」「副業」
 などなどを全て両立させたいと思っている


まさに「二兎追うものは一兎をも得ず」の状態です。


というか、二兎を追うどころなら可愛いもので、
成果を出すのが遅い方は、三兎、四兎と追っています。


では、なぜ「二兎を追う」と「一兎」も得られないのか、
あなたは考えたことがありますか?



●なぜ二兎追うといけないのか?


「二兎追うものは一兎をも得ず」という言葉は有名ですが、
「なぜ、二兎追うといけないのか?」は、
意外に普段は考えないものですよね。


「二兎追う」のがいけない理由は、
資源が限られているから、です。


例えば、自分は1人しかいません。


また、1日は24時間ですし、
投資できる額も0円~数十万円しかないでしょう。


この限られた資源を分散させてしまうから、
障害を突破できないのです。




●では、どうすればいいのか?


8024062104_572fd07e5a_b

では、どうすればいいのかというと
「捨てて、集中する」のが大切です。

次の3つのステップで、
一兎を追うようにしてみて下さい


・0.捨てる

・1.情報の集中

・2.行動の集中


順番に、解説していきます。




●0.捨てる


まずは、一時の快楽の時間と、
一時の娯楽の情報を捨てましょう。


酒、煙草、趣味、友達と会う時間などと、
削っていくのです。


家にいても誘惑は多いですから、

・テレビのプラグを抜く
・SNS・動画サイトをログアウトする
・娯楽系の「お気に入り」を削除する
・不要なメルマガの解約する、

といった、物理的に
誘惑から離れる対策がオススメです。


こうした生活が一生続くわけではないので、
ビジネスが軌道に乗るまでは封印しましょう。




●1.情報の集中


続いて、情報を集中させていきます。


1つの分野を集中的にインプットすると、
ちまちまいろいろな分野を学ぶより、
速く、深く学ぶことができます。


薄っぺらい情報ではなく、
濃い良質な情報を選んで、インプットしましょう。


だからこそ、集中のための投資は惜しまずに、
有料の教材でも本でも、
質のいいものを選んでいって下さい。


ただし、
「インプットはビジネスではない」
ということも覚えておく必要があります。


学んでばかりいて、実践しなければ本末転倒です。


学ぶ時間の6倍は、「実践」に時間を使いましょう。




●2.行動を集中する


情報を集中させたら、行動も集中させていきます。


1つの分野を1つの手法で、徹底的にやるといいですね。


習慣化するためにも、
時々ではなく、毎日やりましょう。


最初は作業が面白くないと感じるかも知れませんが、
やっているうちに面白くなってきますので、
まずは実践時間を増やすのが大切です。


物事は、面白いからハマるのではなく、
ハマるから面白くなるのです。




●捨てて、集中すると…


不要なものを捨てて、
情報と行動を集中させられたら、
毎日の密度が濃くなります。


短期間で圧倒的なスキルが身につきますし、
莫大な報酬が後から付いて来きます。


求められる人材になるので、
どんどん捨てて、どんどん集中していきましょう。




●ちなみに


ちなみに、
つらい状態が一生続くわけではないので、
一時の修行期間だと思って、乗り切って下さい。


また、集中して行動するなら、
沢山ノウハウ買うのはOKです。


よく「ノウハウコレクター」という蔑称が使われますが、
行動もせずにノウハウを買うから
バカにされるのであって、
行動していれば、普通に博識な人です。


買うこと自体が悪いわけではないので、
必要とあらば、お金を使っていきましょう。


それから、今回
「二兎追うものは一兎をも得ず」とお話ししましたが、
総合力を身につけたら、
「100兎追って100兎得る」も可能です。


人を雇ったり、潤沢な資金があれば、
様々なことを総合的に行うこともできますから、
まずは一兎追って一兎を得る力をつけて下さい。




●まとめ


#


では、今回のまとめです。

・資源は限られているので、二兎追わないこと

・快楽の時間と娯楽の情報を捨てる。(封印する。)

・1つに集中する

・集中のための投資は惜しまない

・短期間で求められる人材になる

ですね。



●今回の課題


#


最後に、今回の課題は、

「『趣味と両立できませんか?』と言っていた過去の自分に、
手紙を書いてみましょう」

です。


課題の内容を僕にメールして頂ければ、
返信いたします。


新しく聞いた内容を、身に付けるためにも、
ぜひアウトプットして下さい。



お読みいただき、ありがとうございました。
また、今後の講義でお会いしましょう。

※マインドセットの講義の一覧はこちらです↓
目標達成できる12個のマインドセット操縦の方法まとめ【動画あり】

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ