SEO集客でのリサーチの方法は?キーワードやライバル調査

今回の講義では、
「検索エンジンからの集客 その1」を解説します。

とくに、リサーチ、キーワードの選定、
ライバルの調査などを解説するので、ぜひご覧ください。



※情報発信で稼ぐ講座の記事一覧はこちら↓
メルマガのDRMで情報発信して稼ぐ方法と仕組み 中級者講座




●SEO集客とは?


096

SEO集客とは、
検索エンジンで上位表示して集客する方法です。

「SEOとは」については、
初心者講義で解説しました。

今回は、
「SEOを集客に使っていくには…?」
という中級者向けの内容です。




●SEO集客のポイント


さて、まず前提として、
「SEOは全てを完璧にやる必要はない」
と覚えておいて下さい。

SEOは、集客の「手段」なので、
集客ができればなんでもいいわけです(笑)。


そして、SEOは日々変わるので、
「これが正解」という形もなく、
時代に対応させていく必要があります。


そんなSEO集客には、以下の3つが必要です。

・0.リサーチを徹底する
・1.内部対策をしっかりする
・2.外部対策も必要ならやる

今回は、リサーチについて、説明していきます。




●0.リサーチを徹底する


リサーチは
SEOに限らず、ビジネスには必須です。



需要と競合を調べ、
「何が求められているか?」を調査するのです。


「ライバルと質や量の面で上回れるか?」

といった点は、
調べなければ対策できないので、
丁寧にリサーチしましょう。

SEOのリサーチでは、
特に「キーワード」が重要になります。

検索するときに検索窓に打ち込まれる
「キーワード」を探し、
それを自分も使っていく必要があるからです。




●キーワードを探してみる


例えば、自分のビジネスに関係することを
ヤフー知恵袋などの、質問サイトで調べてみましょう。

そこで見つけた「キーワード」を
書き出すのです。


また、キーワードプランナーで、
検索数を調べたり、

関連キーワードツールを使って、
キーワードを集めるのも有効です。

色々な方法で、
「見込み客が検索しそうなキーワード」
を複数選んでいきましょう。




●0.リサーチを徹底する


さらに、ライバルのサイトを、
リサーチするのも大切です。

実際に自然検索して、
上位30件前後のライバルをチェックしましょう。

ライバルの、

・タイトル
・記事数
・キーワード数
・文字数
・運営形式
・収入源

を見てみて、勝てそうかどうか、
判断してみて下さい。


簡単な話、
ライバルよりも良質なサイトが作れたら、
上位表示は簡単です。


では、長くなったのでSEO集客の

・1.内部対策をしっかりする
・2.外部対策も必要ならやる

は、次回以降の講義に続きます。




●まとめ


#


・SEO集客とは、検索エンジンで上位表示して集客する方法

・ライバルや需要がポイントなので、「リサーチ」を徹底する

・キーワードの需要や種類、競合を分析する

・内部対策や外部対策は次回

・SEOをマスターして、
集客自動化を目指す




●今回の課題


#


「SEO集客の次の動画を見る」

今回の講義は以上です。


では、続きのの講義をご覧ください。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ