インターネットビジネスの集客方法の5種類とは?

今回は、インターネットビジネスの
集客法の種類について、解説します。



インターネットビジネスをするなら、
集客は必須ですから、基礎知識として、
5つの集客法を、頭に入れておきましょう。



●「やっぱり集客って大事?」


photo-1423882503395-8571951e45cc

あなたが成人された大人なのでしたら、
説明するまでもなくご存知かと思いますが、
「集客」は大事です。


「うん、集客が大事なのは知ってる。
でも、やり方が分からないんだ」


と、お思いでしょうから、
さっそく5つの集客法を説明していきます。




●5種類の集客法


インターネットビジネスには、
膨大な数の集客法が存在します。


が、大きく分けると5種類だけです。


1.人気サイトに登録する
2.検索ツールを攻略する
3.SNSから誘導する
4.広告を掲載する
5.口コミの誘発する


この5つです。




●集客法1.人気サイトに登録


baima

「1.人気サイトに登録」とは、
見込み客がいる所に、価値あるモノを登録して、
人を集めていく集客法です。


例えば、ヤフオクに商品を登録したり、
ブログランキングに自分のブログを登録する方法です。


楽天、めるぞう、Amazon、Google Playなどなど
知名度のある所に登録する、
というやり方がすべてこれに該当します。



メリットとデメリットを挙げると、以下の点のようになります。

・メリット:即効性がある
・デメリット:爆発力に欠く


すでに人が集まっているサイトに登録するわけなので、
即効性のある集客ができます。


一方で、そのサイトの内部からしか人が来ないので、
爆発的には集客できないというデメリットもあります。




●集客法2.検索ツールを攻略する


Google-Adsense-07-2013Google-Adsense-ashitahamotto
上位表示できそう

「2.検索ツールを攻略する」とは、
例えば、Googleの検索エンジンで
1位を取るように努力するような手法です。


他にも、YouTubeや、App Storeの検索で
上の方に自分の動画・アプリが出るようにする工夫も
「検索ツールの攻略」に当てはまります。


この集客法の長所と短所を挙げると、こうなります。


・メリット:濃い見込み客を大量に集められる
・デメリット:時間がかかる、順位変動のリスク


インターネットで「検索」をしている人というのは、
能動的に情報を求めている人ですから、
濃いファンになってくれやすいのがメリットです。


しかし、検索結果の順位が下がってしまうと、
途端に、見込み客が集められなくなるデメリットもあります。




●集客法3.SNSから誘導する


Facebook

「3.SNSから誘導」とは、
Twitter、Facebook、mixi、アメブロなどを使う集客法です。


見込み客になりそうな人を探して、
信頼関係を作って仲良くなるような方法だと言えます。


メリット・デメリットは以下のような点です。


・メリット:新規開拓ができる、口コミが起きやすい
・デメリット:実質的な見込み客は少数、規約のリスク


SNSは、膨大な量の人間が集まっているので、
新規見込み客を探すのが容易にできます。


ただし、検索エンジンユーザーほど、
積極的に情報を求めている人ではないので、
ファンになってくれる人が少ない、
というデメリットもあります。


また、SNSは、利用規約が変わると、
ビジネスに使えなくなってしまうリスクにも注意です。




●集客法4.広告の掲載する


GREEN_ME20140125500

「4.広告の掲載する」とは、
文字通り広告を使う集客です。


「自分が広告を出すだなんて……」

と僕も最初は思ったのですが、いざ使ってみると、
あっという間に人が集まって、驚きました。


インターネット上には、
PPC、広告枠、アフィリエイト、リードメール…
などなど、たくさんの広告の仕組みがあります。


個人でも3000円前後で出せる広告も多いので、
ぜひ使ってみて下さい。


メリット・デメリットを比較すると、こうなります。

・メリット:即効性がある、再現性が高い
・デメリット:コストがかかる

速い、でも費用はかかる、
ということですね。




●集客法5.口コミの誘発する


a1180_013958

「5.口コミの誘発」とは、文字通り
人から人に口コミ、紹介してもらうという方式です。


長所と短所は、以下のようになります。


・メリット:爆発力がある
・デメリット:不安定


人づてに広がれば、爆発的な人気が獲得できるます。

その一方で、意図時には、
口コミ・紹介は起こしにくい、というデメリットもあります。


もちろん、紹介者にプレゼントを用意する、などの方法で
拡散が起きやすいように工夫することは可能です。




●集客法と収入源を組み合わせる




tumblr_naj3mgttxL1st5lhmo1_1280

あらゆるビジネスは、
収入源と集客法を組み合わせて進めます。


例えば、コーヒーショップは、
「チラシでお客さんを集めて、コーヒーを売る」
というビジネスモデルですよね。


同様に、インターネットビジネスでh、
「Twitterでお客さんを集めて、アプリを売る」
といったふうにするのです。


ですから、今回解説した5つの集客法と、
別途講義で解説した、3つの収入源を組み合わせるのが、
ビジネスの基本です。


※収入源の3種類を解説した講義はこちら↓
インターネットビジネスで稼ぐ方法の3種類とは?


効果的な組み合わせで、ビジネスを軌道に乗せていきましょう。


「で、具体的に何をすればいいの?」
という方は、他の講座をご参照下さい。




●まとめ


#


・ビジネスにおいて集客は重要

・インターネットビジネスの「集客法」は5種類。

・「人気サイトへ登録」「検索ツール攻略」
「SNS」「広告」「口コミ」の5種類。

・収入源と集客法を適切に
 組み合わせていくこと




●今回の課題


#


「インターネットビジネスの集客法5つは何だったでしょうか?」

思い出してみましょう。

※メールして頂ければ、返信いたします。

※アウトプットの習慣をつけましょう。
今回の講義は以上です

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ