ネットでお金を稼ぐ3種類の方法とは?ブログや物販にコンテンツ販売?

今回は、インターネットビジネス分類について、解説します。




それぞれのメリット・デメリットもお話ししますので、


・「インターネットビジネスってどんな種類があるの?」

・「一番稼げる方法はどれですか?」


という初心者は、今回解説する3種類を、頭に入れてみて下さい。


※インターネットビジネスの初心者向けの記事の一覧はこちら↓
インターネットビジネスで稼ぐ方法の基礎知識 初心者用講座一覧



●稼ぐ方法の種類が多すぎる?


056

「稼ぐ方法の情報が多すぎて、
何がなんだかよく分からなくなった」という人は多いです。


が、ご安心下さい。


インターネットビジネスは、収入源で分類すると、
たった3種類しかありません。


その3種類とは、

1.「コンテンツ収入」
2.「物販収入」
3.「広告収入」

です。


初心者はまずは、細かい分類を覚える前に、
この3種類を覚えて、頭を整理して下さい。


では、3つの種類のメリット、デメリットを、
解説していきますね。




●~1.コンテンツビジネス~


112

1種類目のビジネスは、「コンテンツビジネス」です。


コンテンツとは、元々「中身」という意味なので、
中身のあるサービスや情報を
販売するものだと考えて下さい。


例えば、

・ゲームやスマホアプリ
・PCツール、ソフト
・情報(電子書籍、教材、ビデオ)

といったものを作るビジネスですね。


長所と短所は、以下のようになります。


・メリット:莫大な金額が稼げる。不労所得の可能性
・デメリット:時間がかかり再現性が低い


例えば、あなたが人気ゲームを開発できたら、
億万長者になれますが、それは簡単ではないということです。




●2.「物販ビジネス」


ヤフオクキャプチャ

2種類目のビジネスは、「物販ビジネス」です。


物販ビジネスとは、目に見える
実在の製品を売るビジネスのことです。


具体的には、

・ドロップシッピング(独自通販サイトなど)
・転売(Amazon、ヤフオクなど)
・その他の通販ビジネス

などが、物販ビジネスです。


長所と短所は、以下のようになります。


・メリット:再現性が高く初報酬が早い
・デメリット:費用かかる。労働的


例えば、あなたが中古市で6千円買ったテレビを、
ネットで1万円で売ったら、ずぐ4千円稼げます。

ただ、同様の作業を長期的に続けるのは、
手間がかかりますし、容易ではありませんよね。




●3.「広告収入ビジネス」


広告2

3種類目のビジネスは、「広告収入ビジネス」です。

ようするに、
他人のモノを宣伝して稼ぐビジネスですね。


・販売式(楽天など)
・クリック式(Google Adsenseなど)
・登録、請求式(A8netなど)
・広告枠の販売(号外広告など)


など、細分化していくと、様々な方式があります。


長所と短所を挙げると、以下のようになります。


・メリット:費用がかからない。再現性が高め
・デメリット:期間が必要。価格決定できない


例えば、無料ブログに広告を出すだけで稼げるので、
初期費用は0円からできます。


オリジナル商品を作る必要もないので、
コンテンツビジネスよりは、敷居が低いです。


デメリットとして、準備期間は必要で、
価格決定が自分でしにくいということがあります。


とはいえ、自動化もしやすくく、
優れたビジネスモデルなのは間違いありません。

※ブログで広告収入を稼ぐ実践講座の記事はこちら↓
ごちゃまぜトレンドブログで稼ぐ方法まとめ一覧 初心者講座




●「一番いいビジネス」は?


HNCK4400-1300x867

こうした話をすると、「一番儲かるビジネスはどれ?」
と言う人がいるんどえすが、正直、一概には言えません。


・メリット、デメリット比較表
めりでめ

僕自身は、「コンテンツビジネス」も
「物販ビジネス」も「広告収入」もやっています。


個人的は、広告収入ビジネスが
最も合理的だと思いますし、
実際一番稼げているのですが、万能ではありません。


あなたの目標に合わせて、選んでいって下さい。




●例外(3つに含まれない稼ぎ方)


ちなみに、3種類に含まれない
インターネットでの稼ぎ方もあります。


・投資系(FX、株、先物取引)
・コンサルティング
・アルバイトで雇われる

あとは、「利権ビジネス」や、
「仕組みそのものを売るプラットフォームビジネス」
といったビジネスもありますね。


とはいえ、初心者がやることではないので、
こうした例外は、気にしなくてOKです。




●チャンスを活かせる人になる


aaa1

様々なビジネスの長所と短所を知って、
ぜひチャンスを活かせる人になっていきましょう。


実際にネットで稼いでいる人は、

・例:流行映画のクイズアプリで20万円
・例:クリスマスは物販で30万円
・例:オリンピック情報サイトで10万円


といったように、同時にいくつかのことをして、
収入源を複数もっている人が多いです。


様々な手法を覚えて、
チャンスを成功に変えられるようになりましょう。


※インターネットビジネスの初心者向けの記事の一覧はこちら↓
インターネットビジネスで稼ぐ方法の基礎知識 初心者用講座一覧


●まとめ


#


・インターネットビジネスの「収入源」は大きくわけて3つ

・「コンテンツ」「物販」「広告収入」の3種類がある

・長所と短所を知り、稼ぎ方を使い分けること




●今回の課題


#


「インターネットビジネスの収入源3つは何だったでしょうか?」

思い出してみましょう。


では、今回の講義は以上です。

応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ