ブログ集客でのサーバーレンタルやテンプレートとは?

前回に続いて、成功するブログ集客について解説していきます。

※前回の記事はこちら↓
ブログ集客の方法 WordPressと独自ドメインとは?



・0.ワードプレスを使う
・1.独自ドメイン
・2.サーバーレンタル
・3. テンプレート
・4.コンテンツの作成
・5.メルマガ登録を促す
・6. SEO
・7.その他のアクセスアップ

上記の7項目のうち、今回はサーバーレンタルと
テンプレート、コンテンツ作成についてです。




●サーバーとは?


sgi01a201410211200

ブログ集客では、サーバーをレンタルして、
自分で管理することが必要です。


サーバーとは、簡単に言えば「情報を置いている箱」です。


厳密に言うと、

「ネットワークで繋がったコンピュータ上で他のコンピュータに
ファイルやデータ等を提供するコンピュータ、またそのプログラム」


なのですが、こういう定義は覚えなくても大丈夫です。


とにかく、通信するコンピュータとコンピュータの
中間にサーバーという箱があり、
そこに情報を置いていると思って下さい。




●2.サーバーレンタル


オリジナルのサイトを作る時は、
サーバーという箱に、サイトの情報を入れて、
作っていくことになります。


だから、サーバーを用意する必要があります。


サーバーには、無料のものありますが、
有料のサーバーをレンタルして使うのがオススメです。


しっかりしたサーバーの方が、
アクセスが増えてもエラーが起きにくいです。


ブログが比較的安全に使えますし、情報が消えません。


大容量のファイルが自由に収納できるので、
ぜひ、月1000円以上のサーバーを使いましょう。




●3. テンプレート


Wordpress3

本格的なブログを作るなら、
テンプレートも用意する必要があります。


テンプレートとは、ひな形のことです。


と、言われても意味が分かりにくいかも知れませんね。


ようするに、ブログのテンプレートとは、
「タイトル」や「記事」「サイドバー」などが、
どう表示されるかを決めるものです。


デザインを決めているものだと考えて下さい。



もちろん、デザインと売上は、そこまで関係しません。


とはいえ、見やすい方が良いのは確かです。


検索順位にも多少関係するので、
余裕があれば、有料のテンプレートを買いましょう。




●4.コンテンツの作成


ブログで最も重要になるのが、コンテンツです。


良いコンテンツ(記事)がないと、
集客できませんし、&集客できても
ファンにならないので意味がありません。


「過去の自分に、順番に教えたいこと」
を書いていく イメージで丁寧に書きましょう。


まずは、機能的価値のある記事(人に役立つ記事)を書きましょう。


それから、集客用の記事も書きます。


集客用の記事とは、
検索エンジンで上位表示しやすい穴場ネタや
業界の流行ネタを書くことで、訪問者を増やすための記事です。


機能的価値のある記事と、
集客のための記事、
2つが揃ってはじめてファンはできます。




●4.コンテンツの作成


ちなみに、記事を書くときは、注意点があります。


それは、感情的価値は気にしないようにする、
ということです。


感情的価値とは
「好き」とか「面白い」という感情ですが、
そういうものを、無理やり演出しようとすると、
逆に面白くなくなるケースが多いです。


芸人や作家ではないので、
感情的価値は追い求めない方が、上手くいきやすいです。


他にも、

・文字数は「伝わる長さ」にする
・自分の言葉で書く(ブランディング、SEO対策)
・事実をはっきり言い切る
・検索キーワードを散りばめる

といったポイントをおさえておきましょう。


長くなったので、後編に続きます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ