ブログのアクセスアップができるトレンドネタとは?【動画解説つき】

●どんなトレンドネタを選べばいい?


今回の講義は、トレンドブログの
記事の「ネタ探し」についてです。

・「ブログでは、 どんなネタを選べばいいんですか?」

・「流行ってるものならなんでもいいんですか?」

という人は、ぜひ最後までご覧ください。



※ごちゃまぜトレンドブログで稼ぐ方法の記事一覧はこちらです↓
ごちゃまぜトレンドブログで稼ぐ方法まとめ一覧 初心者講座




●ネタを探そう


tumblr_mvyxuasfJ91st5lhmo1_1280

前回までの講義で、ブログで稼ぐための
「準備」について、解説してきました。


今回は、「基本作業」であるネタ探しについてです。

以下のブログで稼ぐための全体の流れで言うと、
「2.基本作業」の「ネタ探し」の部分ですね。


1.準備(審査用ブログ開設→Googleの審査→
 稼ぐ用ブログ開設→オモシロ記事投稿)

2.基本作業(ネタ探し→キーワード選定→
 記事タイトル決定→書く→分析)

3.最大化(アクセスアップや内部SEOなど)



トレンドブログで稼ぐためには、
必須の作業なので、確実にマスターしましょう。





●トレンドネタとは何か?


では、ここで話している
「トレンドネタ」とは何なのか?


トレンドネタとは、
「新しく」て「注目されている」流行のネタです。


例えば、
「最近この新人お笑い芸人が、注目されている」
などが、トレンドネタの一種です。



なぜトレンドネタを書いていくのかと言うと、
以下の2つのメリットがあるからです。


・新しいキーワードなので、ライバルが少ない

・注目されているため、爆発的なアクセスが集められる



最近出てきたばかりのネタなら、
まだ、世の中のブロガーが記事を書いていません。


自分が記事を書けば、自分が、
検索順位トップになれる可能性が高いのです。


しかも、世間の人が注目しているネタなので、
アクセス数も増やしやすいのです。


ですから、トレンドブログでは、
トレンドネタを探して、書いていきます。


それでは、そんなトレンドネタの、
種類と、探し方を説明していきます。





●トレンドネタには種類がある


トレンドネタには、大きく分けて2種類があります。

・1.未来ネタ

・2.速報ネタ



この2つです。

それぞれ、どういうネタなのか
お話ししていきますね。





●1.未来ネタ


tEREUy1vSfuSu8LzTop3_IMG_2538

未来ネタとは、
未来に注目されそうなネタのことです。


逆に言えば、今はまだ注目されていないネタです。


例えば、

・来週テレビで「アカペラ特集」がある

という時に、
「アカペラアーティストの記事を書く」
などが未来ネタです。



つまり、
将来アクセスが集まりそうなネタを
先回りして書いておくことになります。





●未来ネタの使いどころ


未来ネタは、
以下のような時に書いていきましょう。

・記事を書くのに時間がかかる時
・堅実にアクセスを集めたい時
・ブログが弱い段階の時



未来ネタは、事前に予測できるレベルの、
ちょっとしたネタなので、
そこまで爆発力なアクセスは集まりません。


「じゃあなんで書くんだ?」というと、

時限爆弾のように仕掛けておけば、
堅実に一定のアクセスが、集められるからです。


また、ブログを作りたてのときは、
書いた記事が検索結果に反映されるまで、時間がかかります。


速報のネタを書いても、検索エンジンに表示されるのに、
1日、2日、3日とかかっていたら、遅すぎて意味がありません。


その点、例えば一週間先の未来ネタなら、
一週間以内に検索結果に反映されれば、問題ないわけです。


それに初心者は、
記事を書くのが全体的に遅いもの。


そういう意味でも、速く書けないうちは
「未来ネタ」を書いた方が良いですね。


次に説明する速報ネタでは、
文字通り「速報」の速度で、記事を書く必要があります。


ゆっくりしか書けない時は、
未来ネタの方がいいのです。





●2.速報ネタ


photo-1421977870504-378093748ae6

一方で、速報ネタとは、
今まさに流行しているネタのことです。


今すぐアクセスが集まる、
リアルタイムで検索数増加中のネタですね。


例えば、

・「1時間前に女優の結婚報道があった」

というようなものが、速報ネタです。


速報ネタは、数時間以内に
速攻で記事を書く必要があります。


数時間経つと、検索数が落ちてきますし、
検索順位のトップも取りにくくなるからです。


したがって、ニュースが見た1秒後に、
キーボードを叩き始めるような、勢いが必要になります。


「けっこうシビアだな」
と感じるかも知れません。


が、速報ネタは、
速攻で爆発的にアクセスが集められます。


一瞬で数万アクセスを集めて、
一晩で何万円も稼ぐこともできます。


ブログが強い段階の時でなければ、
速報で上位表示するのは難しいですが、


ブログが育ってきたら、
どんどん速報ネタを書いていきましょう。





●ネタを選んでくる場所


速報ネタと未来ネタは
以下のような場所から、探してきます。

・ニュースサイト
・テレビ欄
・キーワードランキング
・その他(雑誌、小売店…)



もちろん、ネタが見つかれば、
これ以外の場所でもかまいません。

とにかく、大勢が注目しているものを、
探してみて下さい。





●どんなネタがいいのか?


続いて、もう少し具体的に、
未来ネタや速報ネタを選ぶ時は、
どんなネタがいいのか、説明していきます。


基本的に、俗っぽい話題が
圧倒的にアクセスを集めやすいです。


例えば、

・有名人の男女関係
・有名人のプロフィール、顔
・お金
・人気スポーツ
・ドラマ、バラエティ番組


などです。


「そういう大衆受けのネタは興味ない」
と思うかも知れません。


僕自身、特に興味はありませんでした。


ただ、
ブログにアクセスを集めて稼ぐのですから
アクセスの集まるネタを選ぶのが、近道です。


自分が興味のあるマニアックなネタの記事を書くよりも、
興味のないお笑い芸人の記事を書く方が、
100倍アクセスが集まります。

(誇張ではないリアルな数字です。)


ビジネスとして記事を書くのですから、
大衆受けのネタを、
どんどん選んでいきましょう。





●大衆受け以外のネタ選び


もちろん、
大衆受けネタ以外でも、
アクセスが集まるネタはあります。

それは、「検索したくなる話題」です。

例えば、

・イベント
・気象情報
・家電、PC
・ゲーム、アプリ
・漫画、アニメ



こうした話題の中に
「検索したくなる話題」であれば、
アクセスが集まることがあります。


具体的には、新しいパソコンのスペックや、
人気ゲームの攻略ネタ、などなどですね。


とはいえ、
「数万人の人間が、検索したくなる話題」
であることが、前提条件です。


なるべく大衆受けのネタを探して下さい。





●アクセスが集まる期間


未来ネタも、速報ネタも
アクセスを集められる期間は一瞬です。


流行のネタを書くわけですから、
流行が過ぎると、当然アクセスは激減します。


ですから、
検索数が「上昇中」のネタを狙うのが、
大切になります。


というのも、
何かの流行ランキングなどを見て、
1位や2位のネタを書く人がいるのですが、
それは失敗するケースが多いのです。


なぜなら、今1位のネタは、今後順位が下降するネタです。


そうではなくて、今「上昇している」ネタを、
探していきましょう。





●トレンドネタじゃないもの


さて、
初心者は、トレンドネタを選ぼうとして、
「トレンドネタではないもの」を
選んでしまうことがあります。


以下の2つに当てはまるのは、
トレンドネタではないので、選ばないようにしましょう。


・新しくないネタ
・注目されていないネタ



例えば、「木村拓哉の身長」や
「文芸誌の感想」などです。


人気の芸能人のネタでも、
新しくないとアクセスの爆発は起きません。


新しくても、注目度が小さいとダメです。


当たり前のようですが、ここを間違えると、
作業が徒労に終わるので、気をつけましょう。


※ごちゃまぜトレンドブログで稼ぐ方法の記事一覧はこちらです↓
ごちゃまぜトレンドブログで稼ぐ方法まとめ一覧 初心者講座



●まとめ


#


・未来ネタと速報ネタがある

・芸能など「俗な話題」が爆発的に読まれる

・「検索したくなる話題」もある程度読まれる





●今回の課題


#


今回の話題は、
「爆発的にアクセスが集まる『俗な話題』にはどんなものがあったでしょうか?
思い出してみましょう。」
です。

聞いた内容をすぐにアウトプットする習慣をつけましょう。


今回の講義は以上です。

応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ