セルフブランディングの方法とは?戦略の事例と意味の解説

●無名でもブランディング?


今回の講義では、
セルフブランディングについて解説します。


・「セルフブランディングって何ですか?」
・「セルフブランディングってしないといけませんか?」
・「有名人になるのって難しそう・・・」



といった方はぜひご覧ください。



●「セルフブランディング」の誤用?


SplitShire_Aluminium_Mask1-800x500

「ブランディング」という言葉は、
よく誤用されています。

例えば、

・例「あの企業はめっちゃブランディングあるよね」
・例「テレビのセルフブランディングがヤバイ人」


こういう使い方は、間違いなので、
正しく理解して、ビジネスに有効活用しましょう




●「ブランディング」とは?


さて、ブランディングとは、
価値イメージを他者に持たせるという意味です。

そして、「セルフブランディング」とは、
「個人が個人に感じる、心の中の価値」を意味します。


つまり、世間的に有名人かどうかは関係ありません。




●なぜ必要?


ではなぜ、情報発信に
セルフブランディングが必須なのでしょうか?

それは、ビジネスは、
価格以上の価値を感じて頂くことが、必須条件だからです。


「信頼できる」
「この人なら大丈夫」


という部分に価値を作る戦略なのです。


現代は情報が多すぎる世の中なので、
「大量の情報」には、全然価値がありません。


信用にこそ、価値がある時代です。




●現実に、求められている


現在、ブランディングのある指導者は、
人々に求められています。


・「かわりに決めて欲しい」
・「何をすべきか教えて欲しい」
・「一緒に考えて欲しい」



世間に、このような意識の人が多いのは、
お分かりになると思います。


これが、ビジネス戦略になるのです。




●セルフブランディングの方法は? 機能的価値


では、セルフ・ブランディングのために、
何をするべきでしょうか?


よくある誤解として、以下のようなものがあります。

・「オモシロキャラになればいいの?」
・「歌って踊って騒いで炎上すればいいの?」

これらは、間違いです。



まず、必要なのは、
「機能的価値」と呼ばれるものです。


機能的価値とは、以下のようなものです。

・実力があり、役に立つ
・実績があり、パフォーマンスが高い
・実益になるサービス


実際に力があり、それが目に見えるということです。


事例で言えば、

「30分以内にお届けするピザ」
「1000人のクライアントを成功に導いた」
「5分で相談者のダイエットの悩みを解決できる」

といったものが、機能的価値です。



●セルフブランディングの方法その2 感情的価値


また、セルフ・ブランディングには、
こうした誤解もあります。

・「ビジュアルをカッコよくしなければいけない」
・「美しいシンボルマークを作らなければいけない」


これらは、完全な間違いではないのですが、
そんなビジュアル面よりも、大切な要素があります。


それが、「感情的価値」を高めることです。


感情的価値を高めるとは、ようするに
「感情的に好きになって頂く」
というような意味です。


そのためにするべき方法は、

・事例:メールの返信を早くする
・事例:挨拶が丁寧にする
・事例:何度もやりとりして、安心した頂く


といったことです。


「普通のことじゃないですか!」

と感じるかも知れませんが、
ビジネスとして当たり前のことを、
当たり前にやるのが重要なのです。


特に、インターネットの情報発信ビジネスでは、
なぜかマナーを守らない方も多いので、
「当たり前さ」がセルフブランディングになります。


最初に、機能的価値を作り、次に、感情を高めていく。


これがセルフ・ブランディングを作る方法です。


カッコイイ画像などは、なくてもいいのです。




●セルフブランディングが高まると・・・


セルフ・ブランディングが高めると、
商品が爆発的に売れ、感動されるようになります。


価値が高まるからです。


また、お客様の心の中での1番になるので、
ライバルが関係なくなります。


すると、時代の変化に強くなりますし、仲間も増えていきます。


セルフ・ブランディングは、確実にしていきましょう。




●まとめ


#


・セルフブランディングとは「個人が持つ心の中の価値」

・価値があるからビジネスになる

・信頼と安心の価値が、求められている

・まず、「機能」ありきで、「感情」を増幅させていく

・セルフブランディングは、利益の最大化、
ライバルの無効化、安定と人脈に役立つ

・実力が問われるので腕を磨くこと




●今回の課題


#


「オモシロキャラになればブランディング」

だと思っていた過去の自分に
手紙を書いてみましょう。


では、今回の講義は以上です。

応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ