自動配信メールの仕組みは?ステップメールで不労所得?

●時空を越えるメール



今回の講義では、自動配信メールである、
「ステップメール」について解説していきます。


・「メルマガは自動配信できるんですか?」
・「ステップメールってなんですか?」
・「ステップメールって使うべきですか?」


といった方は、ぜひご覧ください。




●ステップメールとは?


SplitShire_IMG_7156-800x500

ステップメールとは、
順番に送られる自動配信メールのことです。

決められた順番、
決まられた時間差で送信されます。


例えば、

・例:1通目「挨拶」・・・登録日に送信
   2通目「糖質ダイエットとは?」・・・1日後に送信
   3通目「糖質ダイエットの敵は?」・・・2日後に送信


というふうになるので、
シナリオを作ることができます。


世の中には「メルマガ配信スタンド」(普通は有料)
というサービスがあり、それに加入すると、
ステップメールが使えるようになります。




●ステップメールで教育する



メルマガに登録したばかりの読者は、
基本的に初心者です。

専門用語も、発行者の価値観も知りません。


ですから、「ステップメール」で、
シナリオに沿って知識をお伝えする必要があるのです。


これを、DRMでの「教育」と呼びます。


ステップメールを使いこなすと
登録した初心者が、少しずつマニアになっていきます。

発行者にとっては、ファンができるので嬉しいですよね。


また、読者にとっても、

「初心者向けの内容から順番に送られてくるので、
わかりやすくて、ありがたい」

といわれるのがステップメールなのです。


発行者にとっても、読者にとっても
メリットが大きい仕組みですから、活用していきましょう。




●ステップメールを使うには?


ステップメールを使うには、
メルマガ配信スタンドというものが、
必要になります。


文字を書いて、簡単に設定するだけなので、
操作自体は非常に簡単です。


そんな配信スタンドには、
いろいろなものがありますが、
月額3000円以上のスタンドがオススメです。


安いところは、当然ながら、不具合・不達が起きます。


この辺は、ケチらずに投資しましょう。




●ステップメールを書く時は?


ステップメールを書くときは、
後ろから逆算して書いていきます。


初心者は、1通目から考える人が多いですし、
僕も昔はそうしていたのですが、
ゴールがどこにあるのか決められないと、
上手く書けないものです。


7日目か、14日目に商品の販売をするのが王道なので、
その販売に向けて1通目を書くといいでしょう。


また、以下の点にも気を付けましょう。


・ボリュームが多い時は日付をあける

・時事ネタは書かない

・返信をもらえる仕組み

・反応が分析できる仕組み



これらを意識して書きつつ、
読者の反応を見て、内容を改善していくといいですね。




●ちなみに


ちなみに、
「何を書けばいいのか分からない」
という人は、まずは、実力をつけてみて下さい。


専門分野があれば、ネタはないわけがないので、
専門家になることが第一ですね。


そして、ライバルをリサーチしたり、
コピーライティングを学んでいけば、
書き方なども身につきます。


また、裏ワザとして
「売りたい商品の説明を分割していき、メルマガにする」
という手段もあります。


色々、試してみましょう。




●ステップメールで不労所得?


ステップメールは自動配信されるわけなので、
ステップメール内で商品を販売すると、
実質、不労所得になります。


もちろん、メールの内容は
時々変更する必要があるので
数ヶ月~数年程度の不労所得です。


「一生安泰」というわけにはいきませんが、
一定期間は効率よく稼げるのは事実です。


ぜひ、ステップメールでの
「不労所得」を目指してみましょう。




●まとめ


#


・即時発信メルマガだけではお客様と認識が「ズレる」

・自動配信メール「ステップメール」を利用すること

・ステップメールでシナリオを作る

・わかりやすい情報発信ができる

・安定的な利益と自動化になる

・夢の不労所得(?)




●今回の課題


#


「自分がステップメールを書くなら、何を書くか」

妄想してみましょう。



では、今回の講義は以上です。

応援してます。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ