稼ぐ系ツールとは?3分類とメリット・デメリット

●ツールがあれば稼げるの?


今回は、「ツールがあれば稼げるのか?」についての講義です。

・「ツールってなんですか?」
・「稼げるツールってあるんですか?」
・「ツールを買えばいいんですか?」


という初心者は、ぜひ、動画講義をご覧ください↓

(僕が撮った動画講義です↑)
「『ツールがあれば稼げる』と侮る初心者へ 稼ぐ系ツールとは?」


※インターネットビジネスの初心者向けの記事の一覧はこちら↓
インターネットビジネスで稼ぐ方法の基礎知識 初心者用講座一覧



●稼ぐ系ツールとは?



#



ツールとは、道具のことです。

知ってるわ!
と怒られそうなので、もう少し詳しく解説していきます。



インターネットビジネスでは、
作業を効率化するソフトウェアのことを、ツールと呼びます。


俗に「稼ぐ系ツール」なんて、言いますね。



では、
「稼ぐ系ツール」には、どのような種類があるのか?


たくさんあるようで、
分類すると、3種類しかありません。



1. 自動化系 (Twitter自動フォローなど)

2.情報集め系(価格差の調査、キーワード収集など)

3.お手伝い系 (ホームページ作成、動画編集など)



全てのツールは、この3つに分類できるのです。



●ツールは稼ぐために役立つ?



#



さて、
こうした稼ぐ系ツールの話を聞いた初心者の反応は、
2パターンに分かれます。


ツールがあれば稼げるの!?欲しい!買いたい!
という人。


ツールなんてダメだ!自分は絶対ツールなんか使わない
という人。



どちらも極端すぎるので(笑)、
正しい認識に変えていきましょう。




まず、
まともなツールであれば、確実に役には立ちます。


作業の時間を短縮し、
効率良くビジネスをすることができます。


無駄に遠回りする必要はないので、
ツールは、活用していきましょう。



ですが、ツールだけで稼げるなんてことは、ありません。



●自分がどう使うか



#



もう一度言いますが、
ツールだけで稼げるなんてことは、ありません。


開発費が高いから、稼げる」なんてこともありません。



なぜなら、

何に使うのか、
いつ使うのか
どう使うのか、
なぜ使うのか…


こうしたツールの使い所を判断するのは、
自分自身だからです。



したがって、稼ぐ系ツールは、
稼げない人が稼げるようになる道具ではないのです。



そうではなく、
多少なりとも稼げる人が、
さらに大きく稼げるようになる道具なのです。



ということで、動画講義では、
ツールの分類と、ありがちな誤解と
素晴らしい可能性について、詳しく解説しました。


ぜひ、視聴して、正しい認識を持って下さい。


※インターネットビジネスの初心者向けの記事の一覧はこちら↓
インターネットビジネスで稼ぐ方法の基礎知識 初心者用講座一覧



●まとめ



#



では、今回のまとめです。

・ツールには「自動化系」 「情報集め系」「お手伝い系」がある

・ツールはあくまで時間短縮に使う

・「開発費が高い=稼げる」ではない

・稼げる人の報酬を倍増させるもの


ですね。



●今回の課題



#



最後に、今回の課題は、

「『ツールがあれば稼げる』と思っていた過去の自分に、
手紙を書いてみましょう」

です。


課題の内容を僕にメールして頂ければ、
返信いたします。


新しく聞いた内容を、
身に付けるためにも、
ぜひアウトプットして下さい。



お読みいただき、ありがとうございました。
また、今後の講義でお会いしましょう。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ