稼ぐ系高額塾とは?入れば稼げると思う初心者へ

●高額塾って稼げるの?


今回は、
稼ぐ系高額塾とは?」について、お話ししていきます。

「『高額塾に入れば稼げる』と侮る初心者へ 稼ぐ系高額塾とは?」

(僕が作った動画講義です↑)


稼ぐ方法を教える塾って、実際どうなんですか?」
と、疑問に思ったことはないでしょうか?



というのも、稼ぐ情報について調べていると、

「このビジネス塾に入れば稼げる」
といった、嘘だか本当だか分からない話が、たくさん出てきますよね。


・「稼ぐ系高額塾ってなんですか?」
・「高額塾に入れば稼げるんですか?」
・「高額塾は全部詐欺?」



と気になることも多いでしょう。


ぜひ、今顔の動画講義を見てみてください。


※インターネットビジネスの初心者向けの記事の一覧はこちら↓
インターネットビジネスで稼ぐ方法の基礎知識 初心者用講座一覧



●稼ぐ系高額塾とは?



#



さて、
「稼ぐ系高額塾」とは、
稼ぐ方法を、高額な費用で教えるという塾」です。


別に「稼ぐ系高額塾」という
専門用語があるわけではないのですが、

いろいろな塾を引っ括めてこう呼ぶ人が多いです。



高額塾の費用は、10万円~120万円程度。
(塾によって、まちまちです。)



形式は多種多様ですが、
うさんくさいものが多い」のが特徴ですね(笑)。



では、「稼ぐ系高額塾はまともなのか?」
「それとも詐欺なのか?」なのですが、
一概には、答えられません。



●ブラックな高額塾もある?



#



一口に「塾」といっても、
そもそも、「塾」という定義が曖昧です。



実際に、教室を用意する会社もあれば、
だたの有料メール講座に、
「塾」と名づけて売っている会社もあります。



具体例を挙げると、

・例:20万円で入塾。50万円で追加の売り込み。
・例:80万円で無料サイトレベルのノウハウ
・例:メールサポートが2週間待ち
・例:講師が知識のないアルバイト



といった、ブラックな案件も多いため、
安易に入るべきではないですね。



とはいえ、まともな塾もあります。



●高額塾の体験談



#



高額塾の中にも、
まともで価値のある塾は、間違いなくあります。


なぜ、断言できるのかと言えるかというと、
僕自身、まともな高額塾に入った経験が、あるからです。


・「実力者」の直接指導・サポート
・塾生限定ツール・テンプレート
・丁寧な動画や音声解説
・限定コミュニティ、食事会、全国セミナー
・仲間との連携作業



といった条件が揃っている塾に、僕は入りました。



実体験で言えば、

「輸入品の、販売価格を決める時」
「SEOに取り組む時」
「メルマガの、内容を考える時」
「ランキングサイトを攻略する時」


などは、
大いに塾の講師に助けられました。


入ったおかげて、稼ぐスキルはもちろん、
総合力なインターネットに関する知識が増えたので、
講師の方には、感謝している次第です。



●高額塾に入れば稼げるのか?



#



だからといって、
「じゃあ、高額塾に入れば稼げるの?
と考えるのも間違いです。


英会話スクールに入れば、
100%英語が話せるようになるわけでは、ありませんよね。


同様に、稼ぐ系高額塾に入れば、
100%稼げるようになるわけでは、ありません。


成功は、自分の行動次第だからです。



というわけで、動画講義では、

「稼ぐ系高額塾とは?」
「ブラックな案件について」
「ホワイトな塾について」
「高額塾の選び方」


などについて、詳しくお話しました。


変な塾に引っかからないように、
繰り返し、講義を視聴してみてください。



それから、どこか気になる塾があれば、
僕にメールして頂ければ、
素直に意見をお答えいたします。


迷ったら、ご相談くださいね。


(「塾にはいらずに僕にお金を払え」とかは言いません(笑))


※インターネットビジネスの初心者向けの記事の一覧はこちら↓
インターネットビジネスで稼ぐ方法の基礎知識 初心者用講座一覧



●まとめ



#



では、今回の講義のまとめです。

・稼ぐ系高額塾とは、稼ぐ方法を教える塾
・ブラックな高額塾が多いので注意
・ホワイトな塾でも「やるのは自分」
・コミュニティや直接指導、限定コンテンツには価値がある
・吟味した上で入ること


ですね。



●今回の課題



#



最後に、今回の課題は、

「『高額塾は全部詐欺でしょ?』と思っていた過去の自分に、
手紙を書いてみましょう」

です。


課題の内容を僕にメールして頂ければ、
返信いたします。


わけのわからない情報に惑わさえないためにも、
ぜひアウトプットして下さい。





ということで、
「高額塾」についての講義でした。


お読み頂き、ありがとうございました。

#

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ